新松戸駅から徒歩1分の静脈瘤クリニック

新松戸下肢静脈瘤クリニック閉院のお知らせ

新松戸下肢静脈瘤クリニックは、2020年の開設以来、地域の患者様に寄り添い治療を続けてまいりましたが、
諸事情により、誠に勝手ながら新規の患者様は2020年5月16日(土)を最終診療日とさせていただくことになりました。

■今後の診療について
新規診療受付:2020年5月16日(土)最終診療日:2020年5月30日(土)

2020年5月中旬以降に診療が伸びそうな患者様につきましては、提携クリニックである、
川越下肢静脈瘤クリニックを紹介させていただきますので、ご安心下さい。

患者様にはご不便、ご迷惑をおかけし大変恐縮ですが、何卒ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

皆様からの温かいご支援、ご愛顧に深く感謝申し上げますとともに、重ねて厚く御礼申し上げます。

新松戸下肢静脈瘤クリニック
院長 九澤 豊

新松戸下肢静脈瘤クリニックは
咳、発熱などを主訴に来院される方は
いらっしゃいません。
新型コロナウイルス感染予防
および防止対策について

当クリニックでは感染予防および感染防止のため下記の対策をおこなっております。

  • ・可能な限り患者様同士のご予約が重ならないように配慮しております。
  • ・ご来院時に消毒液で手の消毒をお願いしております。
  • ・発熱があった場合(37.5度が目安)には、ご来院をお控えいただきますようお願いしております。
    また、ご来院いただいた際にも、医師の判断により診察・処置をお断りさせていただくことがございます。
    (熱が下がり平熱で2週間以上経過すればご来院いただけます。)
  • ・海外渡航歴がある方は、入国後2週間以上経過し、体調に異常がないことを確認してからご来院いただきますようお願いいたします。

また当クリニックスタッフも下記の対応を徹底しております。

  • ・マスクの着用
  • ・手洗い、アルコール消毒の習慣化
  • ・定期的な換気
  • ・出勤時に必ず検温し、発熱等の症状があった場合、労務の禁止

患者様ならびにスタッフの健康と安全のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

臨時休診日のお知らせ

5月は日曜・月曜日の休診日に加えて水曜日・金曜日も臨時休診とし、
火曜日・木曜日・土曜日を診療日とさせていただきます。
※なお、5/27(水)は下肢静脈瘤説明会がございますので診療を行います。5/28(木)を臨時休診とさせていただきます。

2020年5月の休診日

2020年5月の休診日カレンダー

【下肢静脈瘤説明会日程】

05/27(水) 10時~

※予約制

※会場:当クリニック内

  • 保険診療

    下肢静脈瘤の保険診療 新松戸下肢静脈瘤クリニックは、すべての治療で「健康保険が適応」します。治療における自己負担の金額については、お持ちの保険証の負担割合分(1〜3割)となりますので、下肢静脈瘤治療を安価な値段でお受けいただくことが可能です。(※金額はご年齢・所得により変動いたします)
  • 日帰り治療

    下肢静脈瘤の日帰り治療 新松戸下肢静脈瘤クリニックでは、お忙しい方にもお喜びいただける「日帰り治療」を行っております。なかなかお時間が取りづらい方も、その日のうちに治療をお受けいただけますので、ぜひお気軽にご来院ください。
  • 治療方法

    下肢静脈瘤の新しい治療 新松戸下肢静脈瘤クリニックは、下肢静脈瘤の治療の中でも主な治療方法である「高周波カテーテル」を導入しており、血管内焼灼術の資格を持つドクターが治療を担当します。そのため、痛みの少ない下肢静脈瘤治療をお望みの患者様に大変お喜びいただいております。

下肢静脈瘤チェック

下肢静脈瘤チェック

新松戸下肢静脈瘤クリニックの特徴

  • 下肢静脈瘤治療の「血管内焼灼術認定医」による治療
  • 「ラジオ波血管内焼灼術」等が可能
  • 「健康保険適応」の下肢静脈瘤治療だから、自己負担金額は1〜3割程度
  • お忙しい方にもお喜びいただける「日帰り治療」を実施
  • 待合室および処置室は、患者様にとっての快適さを第一に考えた、清潔感のある空間をご用意


よくあるご質問

初診費用はどのくらいですか?
当クリニックでは健康保険が適応されるため、1割負担の方は初診料900円程度、3割負担の方は初診料2,700円程度となっております。なお、健康保険適応の場合の診察報酬は全国統一の価格のため、当クリニック以外の保険治療を行う下肢静脈瘤クリニックとの差異はございません。【くわしくはこちら
健康保険は適応されますか?
当クリニックは下肢静脈瘤におけるすべての予防・治療・手術で健康保険が適応されます。特別な場合を除いては自由診療は行なっておりませんので、安心してご来院ください。【くわしくはこちら
下肢静脈瘤は自然に治りますか?
下肢静脈瘤は進行性の症状であるため、自然に治るということはありません。放置しておくと、血栓(血の塊)による炎症や、皮膚の黒ずみ、潰瘍による皮膚のただれや出血などが発症する場合があるため、快適な生活を送るためにもなるべく初期症状の段階で受診することをおすすめいたします。【くわしくはこちら
下肢静脈瘤の手術時間はどれくらいですか?
硬化療法は約10分程度、レーザー治療は約30分程度です。なお、レーザー治療当日の院内滞在時間は、手術の準備やご説明などを含めますと、約3時間となります。【くわしくはこちら
一度レーザー治療を受けたら完治しますか?
欧米での最新の論文によれば当クリニックで用いている機器で治療を受けられた方の再発率は約4%と報告されています。つまり100人中96人が一度の治療で完治するということになります。もちろん万が一再発した場合でも、追加治療を行えば完治しますので、静脈瘤でお悩みの方は勇気をだしてご相談いただければと思います。【くわしくはこちら